正しい騎上位のしかた

2回戦目においては、カレの体力回復のためにも騎乗位はマスターしておかなければなりません。さすがにずっと彼が動きっぱなしだと、へとへとになってしまいます。騎乗位を苦手としている女性は多いですが、挑戦しないことには上手くなってきません。上手い下手はそれほど男性は気にしていないので、練習だと思ってチャレンジしてみましょう。

まず挿入の仕方ですが、カレのを手で持って位置を確認しながらゆっくりと腰を下ろしていきましょう。このとき少し前の方に一度って、後ろに下がりながら腰を下ろすようにするとスムーズです。もしうまくいかない場合は、カレにも手伝ってもらいましょう。

今度は騎乗位の動き方ですが、主に2種類の動き方があります。それは地面に対して上下に動くものと、前後に動くものです。まず上下の動きですが、こちらは体力を消耗するのであまり多用はできません。そして上下の動きにも、動き方が2種類あります。それは足の裏を地面につけてヤンキー座りのようになるか、膝立ちになるかです。ただ足の裏をつける方は、上下に動こうとするとスクワットのようになるので、体力的にあまりおススメしません。なので上下に動くときは膝立ちになって動きましょう。ちなみに男性の場合は、前後よりも上下の動きを好む傾向にあります。

次に前後の動きですが、こちらはほぼ膝立ち意外無理でしょう。イメージはお互いのをこすり合わせるようにして前後に動きます。前後運動の方が疲労が少なく、さらに女性が感じやすいため、女性はこちらを好む傾向があります。

また騎乗位には男性が動くパターンもあります。基本は上半身を起こして動く騎乗位ですが、手をベッドについて上半身がカレに覆いかぶさるようにすると、腰が少し浮くため男性側が動きやすくなります。この時女性が前後に動いてもいいですし男性に身を任せることもできるので、騎乗に疲れたらこの体制になってみてください。

騎乗位は2回戦目を行うにあたって非常に重要な体位です。この機会に苦手意識をなくしておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>